お知らせ  INFORMATION

2017/10/28 up
コラムを更新しました
2017/08/01 up
ホメオパシー1day WS(9月)
2017/07/11 up
臨時休業のお知らせ

ヘルスケアコラム

ヒーリングコラム

※ 注意事項 ※

Angel touch がご提供している療法は、健康促進や癒しのためのご相談であり、医療行為及び医療類似行為には該当いたしません。
ご相談をお受けいただく際はそれぞれの療法に関する「注意事項」をご案内し、同意書にサインをいただいております。

< ヒーリング コラム >
セラピスト・治療家にとって大切なこと   |   TOP   |   魔法使いの掟・・・?

アバンダンスプログラム

※この記事は過去ブログでアップしたものを一部訂正したものです。(初稿2013年1月)


今日の話題は「アバンダンスプログラム」についてのお話です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
これはパシフィックエッセンスが出している、オリジナルのアバンダンスエッセンスとオイルを使った、「豊かさ
に関する22日間のセルフワークプログラムです。

 パシフィックエッセンスのHPでの紹介ページはこちら
http://www.pacificessences.com/abundanceJP.html


私はパシフィックエッセンスのプラクティショナーですが、アバンダンスプログラムに関してはインストラクターを持っていません。

アバンダンスプログラムのインストラクターは、通常のパシフィックエッセンスのプラクティショナーが学ぶコースとは別に、アバンダンスプログラムに必要な知識を学んでいる、いわばアバンダンスプログラムのプロフェッショナルです。

私はこちらのインストラクターのコースは受けておらず、だからというわけではないのですが、アバンダンスプログラムにトライしたことがありませんでした。

・・・というのも、
今まではその都度自分の状態に合わせてブレンドしたボトルで、十分に助けを得られていたからです。

フラワーエッセンスというのは、なんだかほんわかした作用のようなものと感じていらっしゃる方も多いと思いますが、実際にはそうとは限りません。
自分の向かいたい方向、目標を明確にすればするほど、そこをサポートしてくれるパワフルなエッセンスボトルを作ることができます。

私もそうやってたくさんのフラワーエッセンスに助けられてきました。
自分に合ったものをブレンドすることが当たり前になってしまっていたので、
アバンダンスプログラムの存在は知っていたものの、なかなかトライするタイミングがないままだったのですが、色々なセルフワークをやっている中で、ふとアバンダンスをやってみようかな、というきっかけをいただきました。

大切な友人である殻破りセラピストさおりさんは、私と同じパシフィックエッセンスのプラクティショナーですが、アバンダンスプログラムのインストラクターでもあります。
2012年の3月ごろ、「次はどんなセルフワークをしようかな…」と模索中だった私は、ふと「そういえばアバンダンスプログラムがあった!」と思い、「ちょうどいいナビゲーターがいる!!」と気がついたのです(笑)

結果として、2012年は3月~4月で1回、
11月末~今年の初めにかけてもう1回と、
2回のアバンダンスプログラムにトライしました。

その結果・・・、
私は2回とも、とてもとても大きな気づきと、自分の世界に対する新たな洞察を得ることができました。
2012年の春以降、
私の中で何かが「変わった」と気づいた知人・友人は多くいましたが、
そのきっかけの中の1つは、確実にこのアバンダンスプログラムだったので

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

アバンダンスプログラムはとても良くできているプログラムです。
チャレンジする度に、自分の中で新しい気づきやシフトが起こり、
「豊かさ」という言葉に対する肉づけが増えていきます。

「豊かさ」という言葉で思い浮かぶことは、人それぞれですよね。
心の豊かさでも、物質的な豊かさでも、思い浮かぶものは皆それぞれ違います。

アバンダンスプログラムは、その「豊かさ」に対する考え方や、自分が豊かになるということはどういうことなのかを明確にし、本当に自分が豊かであった場合には自分自身がどういう状態になるかということを明確にしてくれます。
そして、その状態を引き寄せるためのワークを少しずつ進めていくことができるのです。

プログラムが終わる頃までには、どこかのタイミングで、
今までの自分を制限していた、とても大きな「何か」に気づくことができると思います。
そしてそれを解放していくプロセスの中で、自分の世界の何かが変わり始めたことに、きっと気づくはずです。

このプログラムは22日間のプログラムではありますが、
誰でもすんなりと22日間で終わりにできるとは限りません。
予定があったりうまくワークをやる時間がなかったりして、毎日は進められないこともあります。
それでいいのです。
私自身も、2回目のチャレンジでは、終了までに随分と時間がかかりました。

そうやって自分のペースで続けられることも、良い点だと感じています。
何日か進められない日があると、
逆に止まっている場所のワークについてじっくりと考えることができます。
そういう時はきっと、そうやって時間をかける必要がある地点なのだと思います。
焦らずにそこに向き合いながら日々を過ごしていると、やがては自分の中で消化でき、自然に次へ進める日が訪れるのです。

そしてプログラムが終わる頃には、
その人、その時独自の「アバンダンスストーリー」が出来上がることになります。
22日間をかけて、新しい自分へとシフトしたことに、気づくことができるようになっています。

 

 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 
誰でも自分にとっての「目標」や「願い」があります。
それを現実化できるためのエネルギーを欲しいと思っていらっしゃる方、
アバンダンスプログラムにトライしてみると良いかもしれません。
焦らずゆっくりと自分の中の豊かさについて見つめなおしてみる、
そんな機会を持ってみてはいかがでしょうか。
初めてで不安でも、インストラクターがちゃんとナビゲートして、助けてくれますよ☆

思いがけない気づきと共に、現実の中で何かが変化し始めるかもしれません。

ご興味のある方はぜひ、1度トライしてみてください。



【ご紹介】

殻破りセラピストさおりさん
(気がついたら幸せになっている 癒心工房 虹の花ことば 代表)
http://ameblo.jp/nijinohanakotoba/

パシフィックエッセンスのHP
http://www.pacificessences.com/indexJP.html

▲TOPに戻る