ヘルスケアコラム

ヒーリングコラム

※ 注意事項 ※

Angel touch がご提供している療法は、健康促進や癒しのためのご相談であり、医療行為及び医療類似行為には該当いたしません。
ご相談をお受けいただく際はそれぞれの療法に関する「注意事項」をご案内し、同意書にサインをいただいております。

ホメオパシーカウンセリング

ホメオパシーとは

ホメオパシーは、約200年前にドイツで発祥し、世界中に広まっている自然療法です。
人間全体を総合的に見ていき、根本的な治癒を促すため、
『病気だけではなく「人」を診る療法』といわれています。
心身全体を健康へ導く療法です。

欧米では「ホメオパシー科」が併設されている医療機関も多く、
西洋医学を補完する「補完療法」として認知されています。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


ホメオパシーは、
自己治癒力が最大限に発揮できるように生体を活性化させることを目的としています。
心身全体の状態を総合的に見て、
その状態に合った「ホメオパシーのレメディー」を摂取することにより、
自己治癒力の活性化を促します。(同種療法とも呼ばれています)

不調やストレスを抱えている時は、自己治癒力がうまく働かなくなっています。
それによって引き起こされる状態は人それぞれですが、
「自分に合っているレメディー」を摂取すると、
上手く働かなくなっていた自己治癒力が再び活性化されます。
すると心身全体のバランスが本来の健康状態へと戻っていくため、
結果として抱えていた不調が治まったり、エネルギーが上がったと感じたり、
ストレスが解消されたりといった様々な変化を感じることができます。

そのため身体症状はもちろん、心の問題であるメンタルストレスのリリース、
トラウマの解放にも役立てることができます。

子供の心身の成長や、発達障害・ADHDなどのサポートにも大きな役割を果たしており、
育児の中での色々な場面でも活用されています。

「未病対策」としてもとても有効です。
生体そのものが活性化され、強くなることにより、
最終的には病気を未然に防ぐことができるようになります。

西洋医学だけではサポートしきれない症状をお持ちの方にも役立てていただけます。
自己治癒力を上げていくことで相乗効果が期待でき、
より速やかに健康状態の改善を全体的に促進できます。

レメディーとは

ホメオパシーはその人の状態に合った「レメディー」を摂取することで生体の治癒力を活性化し、
自分の力で健康を取り戻すことを助ける療法です。

レメディーは自然界の様々な物質(植物、鉱物、動物など)が原材料となっていますが、
母液に原材料のエネルギーだけを転写させています。
物理学的には物質がなくなるほどにまで希釈しながら、振盪(強く振る)ことによって原材料のエネルギーだけを水に転写したものが母液になります。それを砂糖玉に浸透させたものが「レメディー」です。
その性質から「エネルギーメディスン」「ヴァイブレーショナルメディスン」とも呼ばれています。
ホメオパシーが発祥してから現在に至るまで種類は増え続けており、
2,000~3,000種類もあると言われていますが、長年使用されて信頼できる種類を使用することが大切です。

レメディーはその人の持つ治癒力を活性化するものですので、副作用もなく、
どなたでもお使いいただけます。(動物にもお使いいただけます)

※ホメオパシーのレメディーは薬事法上の「薬」には該当しません。

※フラワーエッセンスとの違い

フラワーエッセンス療法も、ホメオパシーと同じ「同種療法」と呼ばれる療法です。
フラワーエッセンスは、レメディーと同じようにお花のエネルギーだけを転写させて作られています。(フラワーレメディーと呼ばれる場合もあります)
フラワーエッセンスは、ホメオパシーのレメディーのような希釈振盪を行っていません。
お花を水を張ったボウルに入れ、太陽光に当てたものや、木や葉を煮沸したものがそのままマザーティンクチャーとなります。そのため、波動の領域としては、ホメオパシーのレメディーとは異なった性質のものとなります。
ホメオパシーは精神・感情・身体面という生体のすべての領域に働きかけるものですが、フラワーエッセンスは主に感情面の不調やバランスの崩れに対応しています。感情面が原因となって現れた身体症状に関しては、フラワーエッセンスでも対応可能ですが、より複雑な身体症状や精神面などにも絡んだ問題に関しては、ホメオパシーをお勧めすることが多いです。

ホメオパスのケアを受けるとどうなるの?

ホメオパシーの専門家であるプロのホメオパスによるカウンセリングは、
その方の不調や悩みを詳細にお聞きし、全体の状態を把握した上で、
今の時点で一番合っているレメディーを選び出します。
レメディーは種類が膨大なだけでなく、強さも数種類あり、摂取方法もその人の状態によって異なるため、
一番無理なくスムーズに健康状態を取り戻せるようにアドバイスを行うのがホメオパスの仕事です。

レメディーを摂取していく中で起こる変化に合わせて摂取方法やレメディーを変えていき、
最終的にはレメディーの力を借りなくても健康を維持できる状態を目指していきます。

不調や悩みの原因となっている根本的な問題は、自分だけでは見つけにくく、
なかなか気づくことができません。
関連性など全くないと思っていたことが原因となっている場合もあります。
ホメオパスの相談を受けることによって、
抱えている状況や問題点を総合的に見極めていくことができ、
「問題の中心」となっている部分に働きかけるレメディーに辿り着くことができます。

ご相談の流れ

現在の体調や精神感情面のお悩みについて、詳しくお話を伺います。
その情報を総合的に検討し、今一番必要とされる「レメディー」を1種類選び、
摂取方法などをご提案いたします。

状態の変化に合わせて適切なレメディーを摂取することで自己治癒力が上がっていき、
生体自身が自分の力で心身の状態を整えられるようになります。
(レメディーはご自身の責任のもと、別途ご購入いただきます)

ご相談の流れ

※スカイプセッション

スカイプビデオ通話にてご相談をお受けすることが可能です。
対面の方が望ましいですが、遠方の方やご事情のある方などは、ご相談の上、ビデオでお顔を拝見できる環境に限り、スカイプセッションを承っております。
スカイプセッションをご希望の際は、ご相談内容の概要をあらかじめご連絡いただいた上で、ケアが可能かどうかを検討させていただいております。詳しくはお問い合わせください。

Q&A

【どんな人が対象ですか?】

自己治癒力を活性化する療法のため、どなたにも活用していただけます。
・ できるだけ薬に頼らずに持病を良くしたい
・ 自分のエネルギーを上げてより生き生きと人生を送りたい
・ 精神的な悩みを解決したい
・ 子供の成長の助けにしたい
・ トラウマを解放したい
・ ペットのヘルスケアに役立てたい

【レメディーは相談時に購入できますか?】

ホメオパシーカウンセリングはお悩みをご相談いただき、アドバイスを行うものですので、
レメディーはお客様ご自身で別途ご購入いただいております。

日本国内で生産されているレメディーはありませんが、
輸入販売している会社や、海外から購入する方法をご紹介しています。

【特に困ったことはないのですが、カウンセリングを受けて良いのですか?】

「こういうことに役立てたい」という想いのある方であればどなたでもお受けいただけます。
自己実現やより自分らしく生きるためのエネルギーを活性化することに活用することができます。

【事前相談は受けられますか?】

ご希望の方にはメールまたはお電話にて無料の事前相談を行っております。(電話は30分程度まで)
カウンセリングを受けることによってどのような変化が期待できるか、その方の状態に合わせて具体的にお話いたします。


◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


根本的な治癒を促すためには、ホメオパシーの健康理論に基づいたケアが大切であり、
適切に進めていくには専門的な知識が必要です。
Angel touchでは、ホメオパシーの始祖であるサミュエル・ハーネマンが提唱した「一度に一種類」のレメディーを摂取する、クラシカルホメオパシーの理論に基づいた専門的な知識とスキルを皆様にご提供しています。

※ホメオパシーカウンセリングをお受けいただく際は
ホメオパシーカウンセリングに関する注意事項」をお読みいただき、同意書にサインをしていただいております。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

▲TOPに戻る