お知らせ  INFORMATION

2022/02/05 up
新メニューのお知らせ
2021/12/27 up
年末年始休業のお知らせ
2021/11/30 up
コラムを更新しました

ヘルスケアコラム

ヒーリングコラム

※ 注意事項 ※

Angel touch がご提供している療法は、健康促進や癒しのためのご相談であり、医療行為及び医療類似行為には該当いたしません。
ご相談をお受けいただく際はそれぞれの療法に関する「注意事項」をご案内し、同意書にサインをいただいております。

< ヘルスケア コラム >
後悔と罪悪感   |   TOP   |   病気は「生体エネルギーの調和」が乱れた結果

不安と恐怖の正体はどこにある?


 (2020年4月 ブログ投稿)

 

 

 


社会情勢が刻々と深刻になる中、
正直なところ、何をどう書けばよいのか迷います。

 


色々な意見があって当然の社会のはずですが、

 
こういう状況になると一定の方向へと集団心理が走りがちです。

(そしてその方向が極端に二極化していると感じています)

 



ちょっとしたことで批判や攻撃をする人も増えており、

色々なものが「噴出」しやすくなっているなと感じています。

 

 


感じるのは、

 


「集団心理としての不安と恐怖」


 

です。

 


もちろん、病気、

しかも未知の病気を怖がることはある意味当然であるといえます。
 

 


ただ、こういう時だからこそ冷静に、

 


実際には何が起きていて、

どういう状況なのか、
「事実」を見ていかなければなりません。

 


なぜならば、


目の前の状況を「利用」して感情を上乗せできる、
 

という意味では、


非常に便利な状態がそこにあるから です。

 

 



不安や恐怖は、ある程度はあって当たり前。

 
でも、どんな状況であれ、
「私と同じようにみんなも感じている」わけではありません。

 


自分が今感じているほどのボルテージで、

不安や恐怖を感じるのが当然の状況なのか?

 



これは冷静に見ないといけません。

 

もし「不安でいっぱい」なのであれば、


それが本当に「その理由によるものなのか」、

 

良く考えないといけない、ということです。

 

 
冷静になってみれば、

「そんなことはない」ということが分かると思います。

気をつけなければいけないことには気をつけて、
その上で精神的には冷静に穏やかにしている人も、

当然ながらたくさんいるわけです。

 

 



私たちの中で湧き上がってきている不安や恐怖は、
本当は目の前の現象が原因ではなく、もっと別のところが原因です。

 



それはかつて自分が押し込めたもの、
抑圧したものであり、

 
もっと言えば、

「その正体を明らかにしたくないもの」

 

であると言えます。

 

 

そこに気づかなければ、その不安が収まることはありません。

 

 
そしてずっと

 
「コロナが怖いから」
「こんなニュースがあったから」
「社会状況がこうだから」

 

という理由を、最もそうに使い続けることになってしまいます。

 

このようなことは、
スピリチュアルなことやヒーリングを学んでいる人なら皆がわかっているはずであり、
普段ならそのように口を揃えて言っているわけですが、
現在はそういう人たちでさえも飲みこまれてしまう状況が広がっています。
 

 
だからこそ、もう一度冷静にならなければならないのです。

 

 
今、私たちに突き付けられているのは
 


あなたはずっとそれをやっていたいのですか?

 
ということなのです。



色々な情報が飛び交っていて、
インターネットでいくらでも手に入るようになっている今の世界では、
どんなに信憑性があるように見える情報でも、
本当にそうかどうかはわかりません。

 

 

もしもフェイクがあるとして、
裏でどんな意図があってそれが流れているのかも、

私たちにはわかりません。

 

 

だからこそ、現状を見極めるには

「目の前の事実を見る」ことが大事です。

 
自分の周りにある「事実」です。

 
(本当かどうかわからないニュースではなく)

 

 

繰り返します。

 

「事実」を冷静に見ていきましょう。

 
気をつけて生活しなければならないのは言うまでもありません。

 
でも、

ニュースを見ては不安を募らせるのだとしたら、
何か別のことが自分の中で起きているということを知る必要があります。

 

 

不安や恐怖を「上手に」使っている自分、

 
を見てみましょう。
 

 
外側で何が起きていても、外側のせいにはできないのです。

 
そこに‏向き合うことができれば、

「隠されていた真実」を理解できるきっかけになります。

 

 

 



私の先生は、


  いま私たちの世界で起きていることは

 
  「目覚ましコール」と同じことなのだ、

 


と言われました。
 


不安や恐怖は「目覚まし」です。

 
自分の内面にあったものを揺さぶられているだけであり、
それは実は自分が抱えていた問題を解決する格好のチャンスなのです。

 


目覚ましは、目を覚ましてスイッチをオフにしないと止まりません。
「目を覚ました夢」を見ているだけでは、もちろん止まらないのです。

 

 
多くの人がまだ、
「目を覚ました夢を見ている」状態なのかもしれない、

 
と感じています。

 


自分の内側から湧き上がってくる感情を

「目覚ましコール」として見てください。

 

 


止められるのは、自分自身だけです。

 


もしあなたが不安や恐怖で揺さぶられているなら。

 

目を覚まし、スイッチを押しましょう。

 

それ以外に止める方法は…残念ながらありません。


 

 

 

 

 

 

 

▲TOPに戻る