お知らせ  INFORMATION

2022/02/05 up
新メニューのお知らせ
2021/12/27 up
年末年始休業のお知らせ
2021/11/30 up
コラムを更新しました

ヘルスケアコラム

ヒーリングコラム

※ 注意事項 ※

Angel touch がご提供している療法は、健康促進や癒しのためのご相談であり、医療行為及び医療類似行為には該当いたしません。
ご相談をお受けいただく際はそれぞれの療法に関する「注意事項」をご案内し、同意書にサインをいただいております。

< ヘルスケア コラム >
目の前にあることが、自分の結果   |   TOP   |   刷り込まれた「常識」を見直してみよう

病気も人生も、自分の責任で良くしていくもの

(2018年3月8日 ブログ掲載)



「体調不良は体だけの問題ではない』

そんな話はあちこちで聞かれるようになりましたが、
それでも体が訴えている本当の原因には気づけないでいる人が殆どです。

心の問題に対しても、
「不安がある」
「イライラする」
「鬱気味」

という自覚はあっても、
それが一体なぜなのか、
については目をつぶって見ようとしていないことが殆ど。


でも、セッションを受けてもらうとそこに変化が現れます。


「まさかこんなところに」
というところに、本当の原因は潜んでいます。
そこに気づくことでようやくその人の変化は「スタート」するのです。

その結果、
「カウンセリングにも行ったことがあったけど、こんな話にはならなかった、
 まさかこんなことが繋がるなんて」

と言われることも多い…。



それに気づけただけで感謝してくれるクライアントさんもいます。

でも、それだけでは十分ではありません。
「わかっているけど変えられない」から、困って相談に来ているわけですから。

そこでレメディを飲み始めていただいたり、エネルギー調整をしたりすると、
そこから自分自身を変えていく力が湧いてきます。
なぜなら、それらは全て、潜在意識や生体を形成するエネルギーそのものに働きかけてくれるから。

気づきだけではできなかったことが起きてゆくことになります。




ホメオパシーに関していえば、
息子の病気をなんとかしたくて学び始めたものだったので、
最初は私も「薬の代わりとなるようなもの」くらいにしか思っていませんでした。

でも、実際はそうではなかった。
本当は、それ以上のものを生み出す助けをしてくれるものだったのです。



病気は、「結果」でしかない。 


体の不調や、表面的な気分を「とりあえず何とか」するためのものとして使っているだけならば、
それは自然療法ではあっても対処療法でしかなく、原因を解決することにはなっていません。


ホメオパシーは、本来はその本当の原因にアプローチして、
病気や不調を表現することになったその人の根底にあるエネルギーの「ずれ」を、
自分自身が修正していけるようにするものです。



本当にその作用が生まれれば、単に欝や不安が消えたとかいう表面的なものではなく、
根本的に意識と行動が変わっていきます。

私自身も単に持病が治るだけではなく、
根本的にまるで変わった経験があるからこそ知った、ホメオパシーの本当の作用。


そして私は学んだことを少しでもご縁のあった方に還元したいと思うようになり、
少しずつ歩み続けてきました。


私は有名になりたいわけでも、
クライアントさんから感謝や賞賛を得たいわけでもなく、
ただ単に、
あまり知られていないホメオパシーの素晴らしさを、
ご縁がある人だけでもいいから活用して欲しいと思ってきただけでした。



結果として、
今たくさんのクライアントさんに信頼していただいているのは、
地道に一人ひとりと向き合って、寄り添うことを大事にしてきたおかげだと思っています。


ご縁をいただいてワークショップや講座をやらせていただくのも、

まず考え方を知って欲しいと思うから。

考え方を知っているだけでも、自分自身を見つめ直すヒントがたくさんあり、

役立てられることがたくさんあるのです。



「知らないより、知っている方がいいよね?」

ただ、それだけなのです。



知った結果、相談してみたいと思ったら、その時に相談に来てくれれば良いと思う。
無理に引っ張らなくても、それで十分、必要な人はやってくる。




私がやりたいことは、

長い目で見てその人が良くなることのお手伝いだったり、
本当に役に立つ知識を広めることだからです。

地道に取り組んだからこそ、
今たくさんのクライアントさんと関わらせていただけていると感じています。



その代わり、私のセッションを受けるのは覚悟がいります。
ただ「病気を治したい」というだけの方や、
自分を変えようとせずに困っている部分だけを何とかしたいと思っている方は受け付けていません。
「治してください」「どうにかしてください」という他力本願な態度の方も受け付けていません。


病気も人生も、自分で責任を取るものです。

その意識がなければ、良くなることはありませんし、

どのような状況であれ、私はお手伝いをすることしかできません。



でもそうやって取り組んだからこそ、得られてきた結果があります。
私と関わってくださった多くのクライアントさんがそれを証明してくれています。


結果は後からついてくる。
焦って目先の結果を追い求めていても、
本当に欲しい結果は得られない。
10年以上この仕事をしてきて、身に沁みて学んだことです。



これからも、ご縁のあった方々に対しては
長期的展望で、「できるところまで」進んでいきたいと思います。


▲TOPに戻る